クリスマスをテーマに制作活動を行う画家 大西翔のオフィシャルウェブサイト

大西 翔

News

皆様こんにちは。

日に日に暑さの増す季節となりましたが、いかがお過ごしでしょうか。

お住まいの地域によっては間もなくすると梅雨入りする場所もあるかと思います。

最近の函館は比較的天気も安定し、過ごしやすい毎日が続いております。

 

先日仕事の合間を縫って、札幌の滝野すずらん丘陵公園に出かけてきました。

今回はあまり時間がなかったので、かなり駆け足になってしまいましたが

園内ではチューリップフェスタも開催され、美しい風景が広がっていました。

また、日本人、外国人ともに家族連れの観光客も多く、穏やかな時間が流れていました。

やはり美しい自然や草花、人の笑顔は本当に癒しになるものですね。

 

さて、このNEWSでは今まで函館や道南でのお勧めスポットを何度かご紹介して参りましたが

今回は北海道内での個人的なお気に入りの場所をご紹介したいと思います。

よければ今後のお出かけや夏のご旅行等の参考にして頂ければと思います。

 

まずは道央に位置する美瑛町です。

ここは北海道での絵描きを目指す原点となった場所といっても過言ではありません。

初めて訪れたのは高校生の時の一人旅でしたが、壮大な大自然に圧倒されたのを

今でも鮮明に覚えています。

あれから10年以上が経過し、こぐま座オープン後にも何度か足を運びましたが、

その都度広大で美しい風景に魅了され続けています。

また、美瑛は訪れる季節によっても全く違った顔を見せてくれます。

いつの季節においてもお勧めの場所ですので、まだ訪ねた事のない方はぜひ

足を運んでみてください。

 

続いてご紹介するのは北海道雨竜郡北竜町のひまわりの里です。

ここはその名称の通りひまわり畑が圧巻です。

訪れたのは3年程前で、その時はまだ7~8分咲きでしたが

それでも150万本のひまわりは見事でしたね。

特に園内にあるひまわり畑の迷路は印象的でした。

そのスケールは大人でも迷ってしまう程で面白かったです。

正にひまわりはこれからの季節ですし、家族連れで訪れるのにも

ぴったりの場所かと思います。

 

場所は変わりまして、せたな町の海沿いにある親子熊岩も印象的です。

ここは函館からせたなのキャンプ場へ向かう途中、偶然立ち寄った場所ですが

今でもその熊の親子そっくりな岩は目に焼き付いています。

ここは夕日のスポットとしても有名なようですので

興味のある方はぜひ訪ねてみて下さい。

函館からは車で2時間程で行くことができます。

 

他にも室蘭の地球岬や小樽の夕暮れの運河等々お勧めスポットは多々ありますが

とりあえず今回はこの辺で・・・。

 

これからは行楽シーズンですし、夏休みのご予定を立て始めている方も

多い事かと思います。

個人的な話ですが今年の夏は、日高方面への旅行を現在計画中です。

皆様も熱中症には気を付けて、初夏を思いっきり楽しんで下さいね!

 

 

 

 

       作品の販売について

 

作品、その他商品のご購入をお考えの方は問い合わせフォームよりご連絡下さい。

詳細を後ほどメールにて返信させて頂きます。

お値段のついていない作品は原則売却済みとなっております。

お時間を頂ければ新たに作製も可能ですのでお気軽にご相談下さいませ。

お支払いは振込みにてお願い致します。 作品は原則お振込み確認後の発送となります。(送料無料)

作品は全て額装済みです。 その他ご質問、ご要望等ございましたらお気軽にご連絡下さい。 

 

*お客様のHPをご覧になられる環境により問い合わせフォームが起動しない場合がございます。

その場合は大変恐れ入りますが、お使いのメールソフトからxhkpp771@ybb.ne.jp宛にメールをお送り頂くか

0138-57-8787までお電話頂きますよう宜しくお願い申し上げます。